仕事から生活まで悩み解決のためのきっかけづくりを。

家相などの占いで姓名鑑定なら|みいなほ株式会社

占いの歴史

占いの歴史

占いには九星気学、六星占術、四柱推命、家相、手相、星座、血液型など様々な種類があり、スマホやパソコンなどを用いて気軽に楽しめます。

今ではとても身近な存在の占いですが、その歴史は古く、人々の営みに深く関わってきました。こちらでは、そんな占いの歴史についてご紹介します。

日本での占いの始まり

日本で占いが始まったとされる時代は、弥生時代と言われています。動物の骨を使った太占(フトマニ)という占いで、動物の骨を焼いて割れ方で占う方法が用いられ、当時は信憑性が高いものとして政治にも利用されていました。邪馬台国の女王である卑弥呼が行っていた占いとしても有名です。

時代と共に発展してきた占い

時代の進行と共に占いの種類も増えていき、平安時代に入ると、筮竹(ゼイチク)、水晶、算木(ザンギ)などを使った占いが誕生しました。

これらの占いが発達して、のちに日本で生み出される様々な占いに大きな影響をもたらすことになります。
また、伝統的な呪術や祭祀の専門家とされる陰陽師も、この時代に活躍が目立つようになっていきました。

九星気学の起源

九星気学は、星の方位が運勢に大きく影響し、確実性が高いと認識されている占いです。様々な起源が語られていますが、一般的に三千年~四千年以上前から行われている世界的にも歴史ある占いの一つです。

日本には、推古天皇が国を治める飛鳥時代に入ってきたと言われ、平安時代になってからも、その確実性の高さから政治にも多く利用されていきます。そんな九星気学も現在では政治のみならず、様々な分野で利用されるようになりました。

占いの歴史

みいなほ株式会社では、九星気学や姓名判断などを用いた開運コンサルティングで、仕事から生活まで悩み解決のためのきっかけづくりをサポートしています。

姓名鑑定命名改名、家相、経営相談や社員教育専門の研修講演に力を入れております。札幌や旭川はもちろん、それ以外の地域からのご相談も受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

札幌・旭川で経営相談なら【みいなほ株式会社】 概要

名称 みいなほ株式会社
旭川事務所 所在地 〒078-8232 北海道旭川市豊岡2条2丁目1-1 SDビル2F
旭川事務所 電話番号 0166-37-5537
札幌事務所 所在地 〒060-0062 札幌市中央区南2条西13丁目318-1 シェ・モア 701号
札幌事務所 電話番号 011-207-5252
URL http://www.miinaho.com
説明 九星気学や姓名判断を用いた姓名鑑定なら【みいなほ株式会社】へ。札幌と旭川で命名・改名などのご相談から、経営相談・社員研修、家相や墓相のことまで幅広く対応しております。

お問い合わせはこちらまで

みいなほ株式会社

【旭川事務所】
〒078-8232 北海道旭川市豊岡2条2丁目1-1 SDビル2F
TEL : 0166-37-5537 / FAX : 0166-34-3345

【札幌事務所】
〒060-0062 札幌市中央区南2条西13丁目318-1 シェ・モア 701号
TEL/FAX : 011-207-5252

鑑定予約受付:9:30~17:00(完全予約制)
定休日:土曜(※)・日曜・祝祭日
※土曜日はご予約可能な場合がございます。
詳しくはお問い合わせ下さい。